フルリゾルバ「Knot Resolver」に誤判断の脆弱性(JPRS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

フルリゾルバ「Knot Resolver」に誤判断の脆弱性(JPRS)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は7月5日、フルリゾルバ(キャッシュDNSサーバ)Knot Resolverにおいて、信頼の連鎖が存在しない(insecure)と誤判断する場合がまれにあった旨の脆弱性情報が公開されたと発表した。7月3日(中央ヨーロッパ夏時間)に公開されたもので、同脆弱性を修正した新バージョン(Knot Resolver 2.4.0)も併せて公開されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×