「CODE BLUE 2018」を10月29日~11月2日に開催、3種類のトラックを新設(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

「CODE BLUE 2018」を10月29日~11月2日に開催、3種類のトラックを新設(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、日本発の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE 2018」を10月29日から11月2日に東京・新宿(ベルサール新宿グランド)にて開催すると発表、チケット発売および講演者募集開始をアナウンスした。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE事務局は6月28日、日本発の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE 2018」を10月29日から11月2日に東京・新宿(ベルサール新宿グランド)にて開催すると発表、チケット発売および講演者募集開始をアナウンスした。

今回は、社会構造に大きなインパクトを与えるパワーを秘めたBlockchainと日々変わりゆく様々な事象に対応するための「Blockchainトラック」、国境のないサイバー世界で起きる諸問題をどのように法律やポリシーで対応していくのかを一緒に学び考える場としての「Law&Policyトラック」、協賛企業他の協力による、未来志向のトラックの3種類を新設する。

また昨年同様、「サイバー犯罪対策トラック」および25歳以下を対象とした「Youthトラック」も併催する。Youthトラックの奨学金の総額は、昨年のキャリーオーバーを含め総額500万円となっている。「CODE BLUE 2018」の開催概要は以下の通り。

会期:トレーニング 10月29日(月)・30日(火)/カンファレンス 11月1日(木)・2日(金)

会場:東京・新宿・ベルサール新宿グランド

主催:CODE BLUE 実行委員会/運営:株式会社BLUE

参加費(税込):
・トレーニング:8月以降発表
・カンファレンス:早期 41,800円、通常 74,800円、最終 107,800円、当日 132,000円
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×