不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

東芝産業機器システム株式会社は6月11日、不正アクセスにより同社ホームページの会員登録情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。

不正アクセスが発生したのは2008年12月頃と推定され、流出した可能性のある個人情報は、同社ホームページに2001年から2008年に登録されたメールアドレスとパスワードで退会者も含まれるとのこと。

なお、今のところ本件による被害報告は受けていないとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×