他の職員のIDでグループウェアへ不正ログイン、減給10分の1の懲戒処分に(多可町) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

他の職員のIDでグループウェアへ不正ログイン、減給10分の1の懲戒処分に(多可町)

兵庫県多可町は6月、他の職員のIDとパスワードを不正に取得し不正ログインを行った職員の懲戒処分を行ったと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
兵庫県多可町は6月、他の職員のIDとパスワードを不正に取得し不正ログインを行った職員の懲戒処分を行ったと発表した。

これは同町教育委員会こども未来課に所属する課長補佐の職員が、2017年6月から2018年5月まで、多数の職員のIDとパスワードを不正に取得し、職員のグループウェアにログインしメール等を閲覧する行為を行っていたもので、同職員は6月13日付で減給10分の1(3か月)の懲戒処分になったという。

なお、住民情報や入札情報等へのアクセスはなかったとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×