メール誤送信対策ソフトにBEC検知機能を追加(丸紅ITソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

メール誤送信対策ソフトにBEC検知機能を追加(丸紅ITソリューションズ)

丸紅ITソリューションズは、メールの誤送信対策ソフトの新版「誤送信バスター ver4.0」を6月20日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
丸紅ITソリューションズ株式会社は6月15日、メールの誤送信対策ソフトの新版「誤送信バスター ver4.0」を6月20日より提供開始すると発表した。誤送信バスターは、Microsoft社の電子メールソフト「Outlook」上で動作し、メールの誤送信を未然に防ぐ機能を提供するソフトウェア。メールサーバの設定やネットワークの環境を変更することなく、容易に導入できることが特長。利用料は、1ユーザあたり月額200円(税抜)。契約は1年単位、最小契約ユーザ数は100ユーザ。

最新版では、ビジネスメール詐欺(BEC)でよく使用される取引先や自社の役員などになりすますメールの手口を検知する機能を追加した。人の目では見逃しやすいもののITシステムでチェック可能な、頻繁に使われる手口に対し、簡単かつ安価に導入できる対策を提供する。具体的には、「メールアドレスのなりすまし」「同報メールアドレスの改変」「攻撃に利用するドメイン」といった手口に対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×