学生の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(大阪産業大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

学生の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(大阪産業大学)

大阪産業大学は6月12日、学生の個人情報を記録したUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪産業大学は6月12日、学生の個人情報を記録したUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

これは同大学の中国語担当の非常勤講師が保管していた平成29年度後期の担当科目における学生の個人情報(氏名、学籍番号、成績情報)106名分を記録していたUSBメモリを紛失したというもの。

なお、現在のところ二次被害について確認はされていないとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×