ホームページへの不正アクセスで閲覧者を別サイトへ誘導(聖マリアンナ医科大学東横病院) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

ホームページへの不正アクセスで閲覧者を別サイトへ誘導(聖マリアンナ医科大学東横病院)

学校法人 聖マリアンナ医科大学は5月9日、聖マリアンナ医科大学東横病院のホームページへの不正アクセスが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
学校法人 聖マリアンナ医科大学は5月9日、聖マリアンナ医科大学東横病院のホームページへの不正アクセスが判明したと発表した。

これは同院ホームページが第三者からの不正アクセスによって書き換えられ、一部の閲覧者が別サイトへ誘導されたことが判明したというもの。

同院では、5月7日午後に被害を受けたサーバーを停止し、セキュリティを強化したサーバー環境を再構築した上で安全確認を実施したとのこと。

なお、同院の患者の電子カルテ情報はホームページとは分離して管理しているため、情報流出はないとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×