「LanScope Cat」のログ解析や有効活用のための支援サービスを提供(MOTEX) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

「LanScope Cat」のログ解析や有効活用のための支援サービスを提供(MOTEX)

MOTEXは、同社の「LanScope Cat」ユーザ向けに、「ログ活用支援サービス」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エムオーテックス株式会社(MOTEX)は5月7日、同社の「LanScope Cat」ユーザ向けに、「ログ活用支援サービス」を提供開始すると発表した。LanScope Catはさまざまなログを取得できる反面、その量は膨大なため、取得したログの分析・解析や有効活用できておらず、インシデント発生時などに確認する「事後対策」に活用されるケースが少なくないという。

そこで、同社の情報セキュリティに関わる知見や、LanScope Catの運用支援で蓄積したノウハウを活用し、ログ活用支援サービスの提供に至ったとしている。具体的には、情報セキュリティ関連の社内規定に関するヒアリングと現状把握およびLanScope Catのログ分析を行い、規定・運用・設定変更に関する改善事項の洗い出しを行う。期間は約4カ月で、価格は問い合わせとのこと。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×