認証アプライアンスをクラウドサービス化、私物端末の検出にも対応(ソリトン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

認証アプライアンスをクラウドサービス化、私物端末の検出にも対応(ソリトン)

ソリトンは、無線LANに対し認証機能を提供するクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud(EPS Cloud)」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は4月18日、無線LANに対し認証機能を提供するクラウドサービス「NetAttest EPS Cloud(EPS Cloud)」の提供を開始すると発表した。同社の認証アプライアンス「NetAttest EPS」のクラウド版として、導入・運用のしやすさを追求した。簡単な設定で端末認証(電子証明書を利用したEAP-TLS)を行える環境を整えられる。

ユーザでなく端末を識別することで、IDやパスワード等のユーザ認証では防ぐことのできない正規ユーザの持つ不正端末(私物端末等)も防ぐことができる。また、申請ワークフローと証明書の配布機能を搭載し、手間なく安全に展開できることも特徴としている。さらに、社内LANにアプライアンスを置くことでクラウドと冗長化を行い、クラウドと通信ができない際にも認証を継続し可用性を高める「社内冗長化オプション」も用意した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×