医師を騙るソーシャルエンジニアリングで研修医の個人情報漏えい(新潟県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

医師を騙るソーシャルエンジニアリングで研修医の個人情報漏えい(新潟県)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

新潟県は4月17日、県立坂町病院の事務職員が医師を騙る者に対して当該病院に勤務していた研修医の個人情報を電話で漏えいしていたことが判明したと発表した。

これは同日15時頃に、医師を騙る者から同病院に勤務していた研修医の氏名及び携帯電話番号の問い合わせがあり事務職員が口頭で回答したところ、電話終了後に不審に思った上司が電話内容について確認したところ虚偽の問い合わせであったことが判明したというもの。

漏えいした個人情報は、2014年6月以降に同病院で勤務した研修医52名の氏名及び携帯電話番号。

すでに当該研修医への説明と謝罪を行ったとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×