管理者パスワードで人事情報不正閲覧の職員を懲戒処分(岩手県八幡平市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

管理者パスワードで人事情報不正閲覧の職員を懲戒処分(岩手県八幡平市)

岩手県八幡平市は4月10日、同市職員が閲覧が許可されていない情報を閲覧、保存したとして懲戒処分を行ったと公表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
岩手県八幡平市は4月10日、同市職員が閲覧が許可されていない情報を閲覧、保存したとして懲戒処分を行ったと公表した。

これは、同市の20代主事級男性職員が、一時的に交付された管理者用パスワードを利用目的以外で使用し、業務用PCから閲覧が許可されていない人事に関する資料や昇給、給与に関する資料等を閲覧し、職員のパスワード一覧等を保存する等の不適切な行為を行ったことが判明したというもの。

同市では、これらの行為が不正アクセス防止のための情報セキュリティ対策を脆弱化させる要因となった可能性に言及、また一部職員はパスワード変更を行うなど公務の運営に支障が生じたとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×