Joomla! の Google Map Landkarten コンポーネントにおける値検証不備に起因する SQL Injection の脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

Joomla! の Google Map Landkarten コンポーネントにおける値検証不備に起因する SQL Injection の脆弱性(Scan Tech Report)

脆弱性と脅威 エクスプロイト

◆概要

世界的なシェアを誇る CMS ソフトウェア である Joomla! のコンポーネントの一つである Google Map Landkarten に、SQL Injectionの脆弱性が報告されています。攻撃者に脆弱性を悪用されてしまった場合は、情報が漏洩してしまう危険性があり、最悪の場合は Web サーバの権限でホストの制御権を奪われてしまう可能性があります。Joomla! の利用者はコンポーネントの利用状況を確認し、アップデートにより対策してください。

◆分析者コメント

脆弱性は Joomla! にデフォルトではインストールされていないコンポーネントに存在するものですが、コンポーネントの性質上、商業的な目的の Web サイトでは利用される可能性が高いコンポーネントであると考えられます。Joomla! により構築された Web サイトを運営している場合は、コンポーネントの利用状況を確認し、コンポーネントのアップデートやアンインストールにより対策することを推奨します。

◆深刻度(CVSS)

本記事執筆時点 (2018 年 3 月 4 日) で CVSS 値の公開情報を確認していません。


◆影響を受けるソフトウェア

Google Map Landkarten の 4.2.3 以下が脆弱性の影響を受けると報告されています。

◆解説

Google Map Landkarten は Joomla! のコンポーネントの一つであり、Web サイトと Google Map の連携機能を実装するためのものです。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×