WideAngleが脆弱性可視化の新サービス提供(NTT Com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

WideAngleが脆弱性可視化の新サービス提供(NTT Com)

NTT Comは、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のプロフェッショナルサービスに、新メニュー「脆弱性見える化ソリューション」を追加、6月下旬より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は2月28日、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のプロフェッショナルサービスに、新メニュー「脆弱性見える化ソリューション」を追加、6月下旬より提供開始すると発表した。これに先駆け、同ソリューションを十分に活用するための導入コンサルティングを2月28日より受付ける。

同ソリューションは、ユーザのICT環境全体の資産情報をAPIで自動的に取込み、システムごとの脆弱性を一元管理する。ユーザは、脆弱性がICT環境に与える影響の有無や対応状況をリアルタイムに確認することができる。同社では、2010年より脆弱性管理システムを導入し、脆弱性の発見から該当システムの特定まで、導入前は約2週間かかるものもあった時間を、導入後には約10分で特定が可能になったという。

同ソリューションでは、同システムをNTTグループに展開し運用する中で得られたノウハウを、システム情報と脆弱性情報のマッチング技術や脆弱性対応を円滑に統括するためのワークフロー機能に活用している。また、ユーザに合わせた導入コンサルティングや登録代行支援、ヘルプデスクに至る支援サービスについてもオールインワンサービスとして提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×