不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所) | ScanNetSecurity
2020.07.04(土)

不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

国立研究開発法人産業技術総合研究所は2月13日、同所に対する外部からの不正なアクセスがあったことを確認したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
国立研究開発法人産業技術総合研究所は2月13日、同所に対する外部からの不正なアクセスがあったことを確認したと発表した。

これは2月6日に外部からの不正なアクセスがあったことを確認し、該当システムへの外部からのアクセスを緊急遮断し調査を開始したというもの。2月7日には情報セキュリティ対策本部を設置し、2月13日には同所内部からのインターネット接続も遮断し、原因及び影響範囲等の調査を継続しているという。

第三者及び同所の知的財産に関する情報や個人情報の漏えいの可能性もあり、引き続き原因究明を進めていくとのこと
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×