[セキュリティ ホットトピック] 「経営層からのサイバーセキュリティ対策」に国や自治体が本腰、中小企業向けにガイドブック発行も | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

[セキュリティ ホットトピック] 「経営層からのサイバーセキュリティ対策」に国や自治体が本腰、中小企業向けにガイドブック発行も

特集 コラム

技術開発、顧客管理、資材管理、EC、コミュニケーション、広報宣伝、マーケティング調査など……、現代企業の活動全般において、ITやインターネットは欠くことのできないインフラとなっています。一方これにともない、サイバー攻撃も激化しており、より巧妙な手口、より高額な被害につながっています。

企業におけるサイバーセキュリティ対策は、運用端末にセキュリティソフトを導入しつつ従業員の意識を高めるといった方向性が、これまでは主流でしたが、近年は「ITやセキュリティに対する投資額」「その配分」「組織構成」「非常時の対処手順や権限」「事後の対策構築・外部発表」「各種法令への対応」など、経営層による判断や対処が不可分になっています。こうした背景から近年、サイバーセキュリティ対策の重要性を、国や自治体が経営層に啓発するケースも増えてきました。

《冨岡 晶( Akira Tomioka )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×