3つのサービスで構成されるエンドポイント向けサービスを開始(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2022.07.05(火)

3つのサービスで構成されるエンドポイント向けサービスを開始(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、エンドポイントをトータルに守るサービスの提供を10月31日より開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは10月30日、エンドポイントをトータルに守るサービスの提供を10月31日より開始すると発表した。このサービスは、検知・防御を行う「エンドポイントプロテクションサービス」、分析を行う「サイバー攻撃分析サービス」、復旧・再発防止を行う「セキュリティエキスパートサービス」の3つのサービスにより構成される。

このうち、エンドポイントプロテクションサービスは、AIを活用した次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」、万一の感染時に被害を最小限に抑える「秘文」、モバイル端末向けのヴイエムウェア社「AirWatch」、トレンドマイクロ社「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」で構成され、これらはすで提供されている。

サイバー攻撃分析サービスは、専用エージェントがマルウェアの詳細な動作ログを取得し、インシデント発生時のマルウェアの侵入経路の特定から、被害状況、感染の拡散状況の把握と分析を行い、被害の低減を支援する。平常時にも最新の脅威情報を提供し、マルウェアと疑わしきものを早期に特定できる。セキュリティエキスパートサービスは、日立ソリューションズのホワイトハッカーが対面でヒアリングし、早期復旧、再発防止策の立案をオンサイトで支援する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×