米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー] | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

9月26日に大阪、27日から29日まで東京で開催される「Security Week 2017」は、脅威とその対策の知見が世界から集まる情報セキュリティカンファレンスである。なかでも、併催される「 Email Security Conference 2017 」は、メールに関わるセキュリティ対策だけに特化した個性派イベントだ。

システムではなく人間の脆弱性を突く攻撃手法はソーシャルエンジニアリングと呼ばれる。メールを用いたソーシャルエンジニアリングで、企業を標的に詐欺を行うBEC(Business Email Compromise、ビジネスEメール詐欺)の被害が日本でも報告されはじめている。今夏、国内のBEC被害状況がガラリと変わったと話すのは、メールセキュリティジャンルを代表する企業、米Proofpoint社の日本法人、日本プルーフポイント株式会社のセールスエンジニアリング部 部長 高橋哲也氏である。現在の日本企業を取り巻くメールの脅威とその対策について話を聞いた。


●Netscape社 CTOが作ったメールセキュリティ企業

──はじめにProofpointの沿革を教えて下さい。

Proofpoint創業者のエリック・ハーンは、電子メールを活用したグループウェアの会社Collabra Softwareを起業し、事業をNetscape社に売却すると、そのままNetscapeのCTOになりました。その後彼は保有していた言語解析エンジンを活用してスパムメール対策の製品を開発し再び事業を興し、2002年にProofpointが生まれました。

日本法人は、Proofpoint製品に惚れ込んだ国内の大手キャリア様の後押しで2005年に設立されています。2012年にUS本社が上場すると、翌2013年にMTA(メール転送エージェント)の事実上のデファクトだったSendmail社を買収しMTAでの地歩を固めています。このようにProofpointは、創業からメールセキュリティを一貫してやってきた企業です。

──技術者が作った会社ですね。

イメージは地味。しかもメールセキュリティはとても地道な仕事です。(笑)

一方で技術の会社だからこそ、利益の2割をR&D投資しており、その成果は、たとえば2007年の時点でクラウドベースのメールセキュリティのサービスを提供開始していたり、Sandbox製品を2012年という早期に提供開始しているところに現れています。現在Proofpointは、メールセキュリティゲートウェイ、クラウド型Sandboxとモバイルの保護、メールの暗号化と情報漏えい対策、インシデントレスポンスの、4ジャンルのソリューションを提供しています。

──メールセキュリティのカテゴリの中でProofpointが優位であり続けている秘訣は何ですか。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  2. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

    2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  3. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

    超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  4. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  5. 井之上PR社長 鈴木孝徳のセキュリティ事故発生時の記者会見「べからず集」

  6. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第1回「インシデント対応ハンズオン2017」について語る

  7. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  8. 最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

  9. 総務省の「自治体情報システム強靱性向上」、その成果と新たな課題

  10. ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×