SOCを拡大し日本固有の脅威にも、より迅速な検知や対策の提供を目指す(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

SOCを拡大し日本固有の脅威にも、より迅速な検知や対策の提供を目指す(シマンテック)

シマンテックは、東京セキュリティオペレーションセンター(SOC)を拡大すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは7月26日、東京セキュリティオペレーションセンター(SOC)を拡大すると発表した。日本市場に増資することで、専門性の高い人材、先進的な機械学習機能と技術、実用的なグローバル脅威インテリジェンスを統合した専用ポートフォリオを日本企業に提供する。その結果、サイバーセキュリティ体制の強化と、攻撃時の迅速かつ効果的な対応を可能にするとしている。

具体的には、日本固有のサイバーセキュリティ情勢の見識を有し、垂直産業に精通するとともに、攻撃者のツール・手法・手口に関する深い専門性を備えた、スキルの高いサイバーセキュリティ専門家を採用。専用のManaged Adversary and Threat Intelligence(MATI)およびインシデントレスポンスと、セキュリティの可視性と監視を維持するため、オンプレミスおよびクラウド環境全体で統一されたセキュリティ監視サービスを提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×