柳井 政和 作 「QR ―Trojan Room coffee pot―」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.18(水)

柳井 政和 作 「QR ―Trojan Room coffee pot―」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー

特集 フィクション

横浜駅の近くに、アジトという名前のコワーキングスペースがある。オフィスビルの三階にあり、プログラマーやデザイナーが気軽に訪れる場所になっている。開業したのは二年前の春。当初は赤字だったが、三回目の秋を迎えた今は黒字に転じている。そのアジトには併設の喫茶店がある。Trojan Room coffee pot。木製のテーブルに白い壁がまぶしい空間。三十一歳の善光寺良成が、切り盛りする店である。

「ゼンちゃん。コーヒーおかわり」

カウンターの向こうのだみ声に、マスターの善光寺は笑顔を向けた。

「堂守さん。そろそろお昼ですよ」

九時の開店からいる堂守英一は、日焼けした顔、ごま塩頭、ジムで鍛えた小柄な体の、五十二歳だ。堂守は、若作りのつもりか、いつもアロハシャツを着ている。彼はこのビルのオーナーで、オープン当初から通っている。

善光寺は、堂守と出会った頃を思い出す。大卒で入ったウェブ系企業が、上場企業に買収された。その会社はブラックな体質で、善光寺を含めて多くの仲間が心を病んだ。そうしたとき、大学の先輩に声をかけられてアジト創業に加わった。そして併設の喫茶店を任された。

「ここも賑わってきて嬉しいね」

堂守が、口元をゆるめながら店内をながめる。善光寺も顔を上げて見渡した。四卓あるテーブルの先、壁際の長机に、人だかりができている。男性数人に、常連の女性が一人。おかっぱ頭に眼鏡の女性は、地味だが笑顔が魅力的だった。

「なんですかね」

「なんだろうな。ちょっと見てこよう」

堂守は、ひょいと椅子から下り、客が集まっている場所に行き、戻ってきた。

「ロボットが置いてあってさ。コントローラーのアプリを、QRコードからダウンロードして操作できるんだ」

「へー」

「それで奴らさあ、面白がって遊んでいたんだ」

なるほど。この喫茶店は、アジトに併設している。誰かが開発中のロボットでも持ち込んだのだろう。

善光寺は、サイフォンのお湯に目を移す。なにかが引っ掛かった。小さな違和感が、善光寺の首を傾げさせる。自分に話を通さず、ロボットを置いたのはなぜだろう。

カウンター内の引き出しを開けた。数台のスマートフォンが入っている。一線からは身を引いているが、個人的な開発は続けている。そのデバッグに使っている機械の一つを選び、堂守に手渡した。

「すみません。こいつのカメラで、QRコードを撮影してきてくれませんか」

「よし、任せろ」

堂守は壁際まで走り、引き返してきた。

サイフォンの管を、お湯が上っていく。火を消したあと、堂守が撮影した写真に、別の一台をかざした。QRコード読み取りアプリを使い、URLを表示してタップする。リンク先は、アンドロイド向けアプリのページだ。その説明を読む。

――カメラを使い、ロボットの操作と動きを動画で記録します。その動画を専用サイトに投稿できます。位置情報で、どの場所にあるロボットかを共有可能です。

サイフォンのコーヒーが、ゆっくりとフラスコに下りていく。善光寺は、アプリの権限を確かめたあと、開発者情報を探す。企業だ。検索する。数人規模の開発会社だ。アジトと法人契約があるか調べる。あった。訪問履歴を表示する。今日、一人来ている。会社に電話をかけてロボットの件を尋ねた。

フラスコのコーヒーを堂守に出したあと、壁際の客に声をかける。

「すみません。ロボットの開発者から連絡がありました。大きなバグが見つかったので、いったんアプリをアンインストールして欲しいと。後日、最新版をアップし直すそうです」

えーっ、と残念そうな声が上がる。

「ちょっと、お店をお願いします」

堂守に告げ、ロボットを片付けたあと、隣の部屋に足を運んだ。

白を基調とした静かな空間に、木製の机が並んでいる。ノートパソコンを開いた男女が、軽やかにキーボードを叩いている。その中から一人の男性を探し、顔を寄せて声をかけた。

「飯島さん。奥の個室で話したいことが」

《柳井 政和》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第2回 「二重帳簿」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×