「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

Aimingおよびマーベラスは、大阪府警がAiming従業員を詐欺等の容疑で逮捕したことを公式サイトを通じて発表しました。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
Aimingおよびマーベラスは、大阪府警がAiming従業員を詐欺等の容疑で逮捕したことを公式サイトを通じて発表しました。

Aimingは、スマートフォン向け本格MMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』で知られている会社で、マーベラスと本作を共同制作していました。公式サイトによると、ユーザーのゲーム内アカウントがリアルマネートレードサイトに出品、売買され、利用できなくなるという事態が発生していたとのこと。

両社は、「引き続き、警察の捜査に全面的に協力しつつ、皆様の信頼回復、再発防止のための内部管理体制を強化し、サービスの向上に全力で取り組んで参ります。」としたほか、Aimingは「警察の捜査に全面的に協力するとともに、事実関係が明らかになり次第、厳正に対処する所存です。」とする姿勢を明かしています。

なお、不正アクセスの被害に遭ったユーザーへの対応等については、可及的速やかに措置を検討し、改めてホームページ上で発表するそうです。

『剣と魔法のログレス』開発元Aimingの従業員が詐欺等の容疑で逮捕―アカウント売買に関与か

《アキナツ@INSIDE》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×