標的型攻撃対策を含む包括的メールセキュリティとデータ保護をクラウドで提供(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

標的型攻撃対策を含む包括的メールセキュリティとデータ保護をクラウドで提供(バラクーダネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は5月25日、メールの包括的なセキュリティおよびデータ保護を実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、Office 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」を6月1日より日本国内で提供開始すると発表した。

いずれも標的型攻撃等の対策、コンプライアンスに対応したメールの保管、暗号化と情報漏えい対策、アーカイブといった機能を、包括的なサービスとしてクラウドベースで提供する。サービスの内容によって、「Barracuda Essentials for Email Security」は3種類、「Barracuda Essentials for Office 365」は4種類のタイプを用意。価格はメールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化というもっともシンプルなタイプでともに年額2,000円。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×