標的型攻撃対策を含む包括的メールセキュリティとデータ保護をクラウドで提供(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

標的型攻撃対策を含む包括的メールセキュリティとデータ保護をクラウドで提供(バラクーダネットワークス)

バラクーダネットワークスは、メールの包括的なセキュリティおよびデータ保護を実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、Office 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」の提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は5月25日、メールの包括的なセキュリティおよびデータ保護を実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、Office 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」を6月1日より日本国内で提供開始すると発表した。

いずれも標的型攻撃等の対策、コンプライアンスに対応したメールの保管、暗号化と情報漏えい対策、アーカイブといった機能を、包括的なサービスとしてクラウドベースで提供する。サービスの内容によって、「Barracuda Essentials for Email Security」は3種類、「Barracuda Essentials for Office 365」は4種類のタイプを用意。価格はメールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化というもっともシンプルなタイプでともに年額2,000円。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×