PhishMe製品の販売パートナーとして、フィッシング対策製品群を提供へ(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

PhishMe製品の販売パートナーとして、フィッシング対策製品群を提供へ(NRIセキュア)

NRIセキュアは、フィッシング対策製品を提供しているPhishMe, Inc.と日本における販売契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は4月12日、フィッシング対策製品を提供しているPhishMe, Inc.(フィッシュミー・インク)と日本における販売契約を締結したと発表した。販売パートナーとしてPhishMe社のフィッシング対策製品の販売を同日より開始する。

NRIセキュアが販売する主なPhishMe製品は、あらゆる攻撃手法を学習するための、従業員向け訓練ツールや教育コンテンツを提供する「PhishMe Simulator(フィッシュミー・シミュレーター)」、従業員が不審メールをIT部門や情報セキュリティ部門へメールクライアントから報告できるアドオン「PhishMe Reporter(フィッシュミー・レポーター)」、IT部門や情報セキュリティ部門が従業員から報告を受けた不審メールの識別、対処を行う「PhishMe Triage(フィッシュミー・トリアージュ)としている。

今回の販売契約締結により、従業員が「セキュリティに意識を向ける」だけでなく、脅威を検知・報告し、IT部門や情報セキュリティ部門が迅速に対応するサイクルを確立することが可能となったとしている。今後はこれらの製品を組み込んだサービスも提供していくという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×