Mozilla Firefox の nsSMILTimeContainer オブジェクトにおいてメモリ処理の不備に起因する Use-After-Free の脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.04.27(木)

Mozilla Firefox の nsSMILTimeContainer オブジェクトにおいてメモリ処理の不備に起因する Use-After-Free の脆弱性(Scan Tech Report)

脆弱性と脅威 エクスプロイト

◆概要
Mozilla 社の Web ブラウザである Mozilla Firefox に、遠隔から任意のコードが実行させられてしまう脆弱性が報告されています。攻撃者は当該脆弱性を悪用して、脆弱な Web ブラウザの利用者に悪意のあるコードを実行させることが可能となります。Mozilla Firefox の利用者はソフトウェアのアップデートにより、当該脆弱性に対策することを推奨します。
----------------------------------------------------------------------
◆分析者コメント
本記事執筆時点の 2017 年 1 月 26 日では当該脆弱性のエクスプロイトコードは Windows に対応しているものしか公開されておらず、当該脆弱性の悪用による被害の報道は確認されていません。しかし、ソフトウェアの普及度合いを考慮すると、今後は当該脆弱性を悪用した事例が発生する可能性も考えられるため、Mozilla Firefox 系列の Web ブラウザの利用者には、当該脆弱性の影響を受けるかを確認し、アップデートにより対策することを推奨します。
----------------------------------------------------------------------
◆深刻度(CVSS)
[CVSS v2]
7.5
[CVSS v2]
6.3

※本記事執筆時点 (2017 年 1 月 26 日) で NVD などで CVSS 値の公開がされていないため、IPA が公開している CVSS 値を記載しています
  http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2016/JVNDB-2016-006096.html
----------------------------------------------------------------------
◆影響を受けるソフトウェア
以下のソフトウェアが当該脆弱性の影響を受けると報告されています。

  ・Firefox 50.0.2 未満
  ・Firefox ESR 45.5.1 未満
  ・Thunderbird 45.5.1 未満
  ・Tor Browser 6.0.7 未満

----------------------------------------------------------------------
◆解説
Mozilla 社の Web ブラウザである Mozilla Firefox に、遠隔から任意のコードが実行させられてしまう脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 侵入した Linux から平文の認証情報を抽出するスクリプト mimipenguin.sh(Scan Tech Report)

    侵入した Linux から平文の認証情報を抽出するスクリプト mimipenguin.sh(Scan Tech Report)

  2. 「Apache Tomcat」がアップデート、情報漏えいやDoSの脆弱性に対応(JVN)

    「Apache Tomcat」がアップデート、情報漏えいやDoSの脆弱性に対応(JVN)

  3. 少人数による攻撃でも深刻な影響を与える「Slow HTTP DoS Attack」を把握(警察庁)

    少人数による攻撃でも深刻な影響を与える「Slow HTTP DoS Attack」を把握(警察庁)

  4. 「Apache Struts2」に任意コード実行の脆弱性、至急の対策を呼びかけ(IPA)

  5. 「ntpd」にDoS攻撃を受けるなど複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ(JVN)

  6. 「iOS」にWi-Fi chip 上で任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  7. クローズドな環境からUSBストレージを介してデータを窃取する手法を確認(JPCERT/CC)

  8. 長期休暇前後のセキュリティ対策を紹介、電話問合せに誘導する手口に注意(IPA)

  9. すべての Microsoft Office 製品が影響する脆弱性、すでに攻撃も発生(JVN)

  10. Apache Struts 2.x においてパーサの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×