「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register)

国際 TheRegister

2017年到来の直前にうるう秒が追加されたとき、Cloudflareがつまずいた。年が明けての最初の数時間、コンテンツデリバリネットワークのDNSサーバーが限定的なサービスの中断におちいったのだ。

同社の技術責任者であるジョン・グラハム=カミング氏はThe Register誌の電話取材に対して、あの機能停止は時刻が後ろに進むことはないという誤解が原因だったと語った。

コンピュータに関するかぎり、うるう秒は時計の同期を失わせることで、時刻が巻き戻ったかのような状況をひき起こす可能性がある。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×