アカマイとの連携強化により、JSOCを統合したMSSを提供へ(ラック) | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

アカマイとの連携強化により、JSOCを統合したMSSを提供へ(ラック)

ラックは、アカマイ・テクノロジーズとの戦略的パートナー契約を締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは1月26日、アカマイ・テクノロジーズ合同会社との戦略的パートナー契約を締結したと発表した。これは、増加するWebサイトへのサイバー攻撃の脅威に対応するためのもので、日本企業で初めてアカマイのWebセキュリティソリューションと自社のセキュリティ監視センター(JSOC)を統合したマネージドセキュリティサービス(MSS)を提供する予定。ラックは、アカマイからこの認証を受ける日本初の企業になる。

ラックでは、DDoS攻撃の件数や規模の増大を予見し、2013年3月にアカマイとの協業を開始、アカマイのソリューションの拡販に取り組んでいる。今回、ラックが提供する緊急対応サービス「サイバー119」におけるWebサイトの被害相談が増加していることを受け、アカマイとの連携をさらに強化することとなったという。新たに提供するMSSは、アカマイによって認定されたJSOCのエンジニアによって提供され、ラックのネットワーク監視サービスに追加される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×