URLフィルタリングAPIをAWS Marketplaceで提供(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

URLフィルタリングAPIをAWS Marketplaceで提供(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エフセキュア株式会社は12月20日、Amazon API Gateway上で動作する新しいURLチェックAPI「F-Secure Security Cloud API for AWS」を、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAWS Marketplaceで提供を開始したと発表した。同APIは、Amazon API Gateway上で実行され、クラウド内の悪意のあるコンテンツのURLをサービスのパフォーマンスを損なうことなくチェックし、コンテンツタイプ別に分類するもの。

ブロックしたURLはログに記録し、フラグを付けることができる。また、不審なコンテンツ(ヘイト、アダルトなど)にはフラグが付けられる。このアプローチは、リンクや共有機能を備えたあらゆるクラウドサービスのセキュリティを強化するとともに、クラウドサービスがマルウェアや不要なコンテンツを広めることを防ぎ、IT管理者は脅威を調査して対応することができる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×