サイバーセキュリティ教育コンテンツの開発で協業(日本IBM、パソナ) | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

サイバーセキュリティ教育コンテンツの開発で協業(日本IBM、パソナ)

日本IBMとパソナは、セキュリティ技能を持つ人材を育成し市場に輩出していくことを目指し、戦略的かつ効率的にサイバーセキュリティ教育コンテンツを開発するための協業を12月から開始する。

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)と株式会社パソナは11月17日、セキュリティ技能を持つ人材を育成し市場に輩出していくことを目指し、戦略的かつ効率的にサイバーセキュリティ教育コンテンツを開発するための協業を12月から開始すると発表した。

この協業により、パソナが持つ教育・人材育成のノウハウと、IBMがセキュリティサービスとして提供してきた経験を活用。日本IBMはサイバー・セキュリティに関するノウハウ、ナレッジを提供し、パソナが作製する教育コンテンツの支援を行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×