企業向けのエンドポイントセキュリティ製品の最新版(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

企業向けのエンドポイントセキュリティ製品の最新版(シマンテック)

シマンテックは、企業向けのエンドポイントセキュリティ製品の最新版「Symantec Endpoint Protection 14」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは11月9日、企業向けのエンドポイントセキュリティ製品の最新版「Symantec Endpoint Protection 14」を発表した。メーカー希望小売価格は、500ユーザ以上で新規ユーザの場合、1ユーザあたり4,600円(税抜)。最新版では、軽量のパッケージと新しいクラウドルックアップ機能により、99.9%の有効性、低い誤検知率、旧世代ソリューションと比較して70%削減されたフットプリントを実現したという。

また、シマンテックとブルーコートのセキュリティテレメトリの統合により実現する脅威インテリジェンスネットワークと機械学習による知見を検知に生かしている。さらに、memory exploit mitigation(メモリ エクスプロイト ミティゲーション)を単一エージェント内で融合させたソリューションとなっており、攻撃がどのように開始されるかにかかわらず、高度な脅威をエンドポイントで処理し阻止できる多層型のソリューションとなっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×