化学、電力、ガス、ビル分野でのサイバーセキュリティ演習を実施(CSSC) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

化学、電力、ガス、ビル分野でのサイバーセキュリティ演習を実施(CSSC)

CSSCは、化学、電力、ガス、ビルの4分野のサイバーセキュリティ演習を実施すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
技術研究組合制御システムセキュリティセンター(CSSC)は10月26日、化学、電力、ガス、ビルの4分野のサイバーセキュリティ演習を実施すると発表した。同演習は、経済産業省の委託により、各分野関係者の協力のもとに行われるもので、今回で3回目となる。会場は、みやぎ復興パーク内CSSC東北多賀城本部(宮城県多賀城市)で、サイバー攻撃が発生した際の各分野における影響と対応策を、模擬システムにより検証する。

開催日は以下の通り。いずれも業界団体と各分野の事業者、CSSCが参加する。

化学分野:11月1日(火)~2日(水)
電力分野:11月15日(火)~16日(水)(1回目)
     12月1日(木)~2日(金)(2回目)
ガス分野:12月14日(水)~15日(木)
ビル分野:12月20日(火)~21日(水)
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×