「CODE BLUE 2016」、新たに2つのトレーニングと3つのコンテストを公開(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2019.12.07(土)

「CODE BLUE 2016」、新たに2つのトレーニングと3つのコンテストを公開(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、サイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUEにおいて、24歳以下の講演者を含む全26講演のプログラムを公開するとともに、新たに2つのトレーニングと3つのコンテストを公開した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CODE BLUE事務局は9月23日、サイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUE(10月18日~21日、東京・新宿・ベルサール新宿グランドにて開催)において、24歳以下の講演者を含む全26講演のプログラムを公開するとともに、新たに2つのトレーニングと3つのコンテストを公開した。すべてのコンテンツはCPEクレジット付与対象となる。また、全編同時通訳が付く。

新たに追加された2つのトレーニングと3つのコンテストは下記の通り。

・2種類のトレーニング(10月18日(火)・19日(水))

1:マルウェアの静的解析の概要
2:ICS/SCADA の概要と攻撃手段の理解

・3種類のコンテスト(10月20日(木)・21日(金))

1:Hack2Win - ネットワーク機器のハッキング競技
2:F.TRON(仮称)- PCのPwning競技
3:CarHack4All - 車部品のハッキング競技

すべての講演内容はCODE BLUE 2016公式サイトで確認できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×