Linkedinでの情報流出を受け、一部ユーザーにパスワード変更を呼びかけ(Dropbox) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

Linkedinでの情報流出を受け、一部ユーザーにパスワード変更を呼びかけ(Dropbox)

Dropboxは現地時間25日、一部のユーザーに対してパスワードの変更を促していることを明かした。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Dropboxは現地時間25日、一部のユーザーに対してパスワードの変更を促していることを明かした。

 対象となったのは、2012年半ば以降にパスワードの変更を行っていないユーザー。2012年6月に、ビジネス向けSNSツールLinkedinのサーバーがハッカーによって攻撃された事件では、Dropboxを含めたさまざまなサービスにおいて、ユーザーが同様のメールアドレスやパスワードをログインに利用していたため、大規模な流出被害となったが、Dropboxはこうした事件が二度と起こらぬよう、今回、予防措置を講じて欲しいと呼びかけている。

 対象のユーザーは、次回Dropboxへログインする際に、パスワードの変更メッセージが表示されるので、この機会に変更しておくと良いだろう。

Dropbox、一部のユーザーにログインパスワードの変更を案内

《Tsujimura@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×