Linkedinでの情報流出を受け、一部ユーザーにパスワード変更を呼びかけ(Dropbox) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

Linkedinでの情報流出を受け、一部ユーザーにパスワード変更を呼びかけ(Dropbox)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 Dropboxは現地時間25日、一部のユーザーに対してパスワードの変更を促していることを明かした。

 対象となったのは、2012年半ば以降にパスワードの変更を行っていないユーザー。2012年6月に、ビジネス向けSNSツールLinkedinのサーバーがハッカーによって攻撃された事件では、Dropboxを含めたさまざまなサービスにおいて、ユーザーが同様のメールアドレスやパスワードをログインに利用していたため、大規模な流出被害となったが、Dropboxはこうした事件が二度と起こらぬよう、今回、予防措置を講じて欲しいと呼びかけている。

 対象のユーザーは、次回Dropboxへログインする際に、パスワードの変更メッセージが表示されるので、この機会に変更しておくと良いだろう。

Dropbox、一部のユーザーにログインパスワードの変更を案内

《Tsujimura@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×