[セキュリティ ホットトピック] 話題の「ポケモンGO」、その面白さと危険度 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

[セキュリティ ホットトピック] 話題の「ポケモンGO」、その面白さと危険度

特集 コラム

スマートフォンゲームアプリ「ポケモンGO」が、国内国外で大きく話題になっています。アメリカをはじめとする海外では7月6日より、日本では7月22日より配信開始。8月2日時点のGoogle Playのデータによると、全世界ですでに5000万~1億本がダウンロードされています。

一般的なゲームとポケモンGOが大きく異なるのは、「位置情報を活用している」点です。ポケモンGOは、街中に出て、実際の地図と照らし合わせながら、屋外でプレイする必要があります。こうしてポケモンやアイテムを入手しながら移動し、コレクションを増やしていくのが、ゲームの醍醐味になっています。一方でこうした特殊性から、従来とは異なるさまざまなトラブルも起こっています。大別すると以下の4パターンになるでしょう。

《冨岡 晶》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×