政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起を発表、9つの注意点を記載(NISC)

NISCは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は7月21日、位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について発表した。これは「内閣サイバーセキュリティセンターからポケモントレーナーのみんなへおねがい♪」と題したPDFファイルで、前日にはNISCのFacebookやTwitterでも同様の注意喚起を行っている。

PDFファイルには、「個人情報を守ろう」「偽アプリ、チートツール注意」「お天気アプリは必ず入れよう」「熱中症を警戒しよう」「予備の電池を持とう」「予備の連絡手段を準備しよう」「危険な場所には立ち入らない」「会おうという人を警戒しよう」「歩きスマホは×ですよ」の9つの注意点が書かれている。

特にサイバーリスク関係では、本名を使わずニックネームを使うこと、SNSに写真を投稿するときは家の近所の写真は使わないこと、またGPS情報が付かない設定にすること、偽アプリやチートツール情報に注意することなどを挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×