オンライン稼働中でもアプリのデータを暗号化できる暗号化製品の新版(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

オンライン稼働中でもアプリのデータを暗号化できる暗号化製品の新版(キヤノンITS)

キヤノンITSは、Vormetric社製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬より本格展開すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は5月25日、Vormetric, Inc.(ボーメトリック社)製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬より本格展開すると発表した。これにともない、アプリケーションがオンライン稼働中でもデータを暗号化できる特許技術「Vormetric Live Data Transformation」を搭載した暗号化ソリューション「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンを今秋より提供開始する。

「Vormetric Data Security Platform」の新バージョンでは、導入時の初期データ暗号化および暗号鍵変更などのメンテナンス時の再暗号化をアプリケーションやサービスを停止せずに実行でき、高トランザクションの大規模データベースやIoT・ビッグデータにも対応可能。パブリッククラウド環境でも利用できる。また、機密データ保護機能を強化するとともに、クラウド環境向けの製品では、従来の「Amazon Simple Storage Service(S3)」「Box」に加え、新たに「Caringo」にも対応した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×