5月21~22日、セキュリティ・ミニキャンプを四国で初開催(IPA) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

5月21~22日、セキュリティ・ミニキャンプを四国で初開催(IPA)

IPAと香川県、セキュリティ・キャンプ実施協議会は共同で、5月21日から22日の2日間にかけて「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国2016(高松)」を開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)と香川県、セキュリティ・キャンプ実施協議会は共同で、5月21日から22日の2日間にかけて「セキュリティ・ミニキャンプ in 四国2016(高松)」を開催する。セキュリティ・ミニキャンプ(セキュリティ・キャンプ地方大会)は、情報セキュリティ人材の早期発掘と育成への要請を受け2013年から開催されており、開催地は昨年の6カ所から9カ所(*1)に拡大。山梨、近畿(京都)、四国(香川)、中国(広島)が今年度初開催の地域となる。

セキュリティ・ミニキャンプ(高松)は、一般講座と選考通過者限定の専門講座で構成される。専門講座には、15名の四国圏外者を含めた52名の応募があり、22名が選考を通過した。また、講義内容は4月29日~30日に開催されたG7香川・高松情報通信大臣会合の開催を記念し、通信分野に特化したテーマを扱う。スマートフォンアプリなどの通信を可視化する専用ツールの使い方の習得を通じ、インターネットにおけるセキュリティの基礎を学ぶ内容と、光ファイバーケーブルの仕組みの理解を通じて、通信の盗聴技術や防御を学ぶ内容の2つが行われる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×