CSIRTの実効性向上などを目的としたサイバー攻撃対応訓練・研修サービス(ラック、SOMPOリスケアマネジメント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

CSIRTの実効性向上などを目的としたサイバー攻撃対応訓練・研修サービス(ラック、SOMPOリスケアマネジメント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ラックは5月10日、SOMPOリスケアマネジメント株式会社と協力し、情報セキュリティ対策を推進する企業を支援する「サイバー攻撃を想定した訓練・研修サービス」を提供すると発表した。同サービスはSOMPOリスケアマネジメントが企画したもの。この企画に、CSIRTの構築支援活動やCSIRTを構成するセキュリティ技術者の育成、職員や社員のセキュリティ啓発活動にも注力しているラックが共感し、サービスの提供に至った。

同サービスは、CSIRTの構築を検討、もしくは構築を済ませたCSIRTを実効的に活動させ、企業全体のセキュリティ耐性を高めることを目的に、「サイバー攻撃想定机上訓練」「サイバー攻撃想定実機訓練」「標的型攻撃メール対応訓練」「情報セキュリティ研修コース」により構成される。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×