Androidのバージョン別シェアLollipopがKitkatを抜いて初めてシェア1位に、最新のMarshmallowは2%前後に留まる(Google) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

Androidのバージョン別シェアLollipopがKitkatを抜いて初めてシェア1位に、最新のMarshmallowは2%前後に留まる(Google)

 Googleが調査するAndroidのバージョン別シェアで、Android 5.xのLollipopが4.4 Kitkatを抜いて初めてシェア1位になったことを明らかにした。6.0 Marshmallowは2%前後に留まっている。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 Googleは、Androidのバージョン別シェアで、Android 5.xのLollipopが4.4 Kitkatを抜いて初めてシェア1位になったことを明らかにした。6.0 Marshmallowは2%前後に留まっている。

 これは過去7日間にGoogle Playストアにアクセスした端末のOSを調査して公表するもの。最新の調査は3月7日時点のもので、これによれば5.0/5.1のLollipopが36.1%、4.4 Kitkatが34.3%と、同調査で初めてLollipopがKitkatを抜いてシェア1位に躍り出た。3位は4.1/4.2/4,3のJelly Beanで22.3%、6.0 Marshmallowは2.3%で、2.3.3-2.3.7のGingerbreadの2.6%よりも低く、4.0.3/4.0.4のIce Cream Sandwichと同じシェアだった。Lollipop端末が増えシェアを伸ばしてきたことと、6.0 Marshmallowの普及の遅さが目立つ結果となった。

 日本でもNTTドコモが「Xperia」にAndroid 6.0を配信開始したように、6.0 Marshmallow端末が増えていくと予想される。

Androidのバージョン別シェア、Lollipopが初めて首位に

《関口賢@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×