「JP1」と「FinalCode」を連携、より安全なファイルのやり取りを実現(デジタルアーツ、日立) | ScanNetSecurity
2020.04.01(水)

「JP1」と「FinalCode」を連携、より安全なファイルのやり取りを実現(デジタルアーツ、日立)

デジタルアーツは、日立製作所が提供する統合システム運用管理「JP1」と、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の連携を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
デジタルアーツ株式会社は1月29日、株式会社日立製作所(日立)が提供する統合システム運用管理「JP1」と、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の連携を発表した。「JP1」は、業務運用の自動化や稼働監視、IT資産管理、セキュリティ管理など、ITシステムの運用管理の効率化を統合的に支援する運用管理ソフトウェア。

「FinalCode」は、パスワードを必要とせずにファイルの暗号化や追跡が可能なソリューション。最新バージョン(Ver.5)では、共有フォルダ内のファイルを自動暗号化できる機能や、セキュリティポリシーを柔軟に設計できる機能などグローバルなIRM市場のニーズに対応した。今回、大容量データを高速かつセキュアに転送する連携ソリューション「JP1/Data Highway」「JP1/Automatic Job Management System 3」と、データ転送前後でのデータセキュリティ強化において「FinalCode」を連携、大容量の機密情報ファイルでも国内外を問わず安全にやり取りすることが可能になる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×