スター・ウォーズ新作公開にちなみ2016年のエンタープライズモバイル予測(モバイルアイアン・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

スター・ウォーズ新作公開にちなみ2016年のエンタープライズモバイル予測(モバイルアイアン・ジャパン)

モバイルアイアン・ジャパンは、スター・ウォーズの新エピソードが公開されたことにちなんで、2016年のエンタープライズモバイル予測を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
モバイルアイアン・ジャパンは12月24日、スター・ウォーズの新エピソードが公開されたことにちなんで、2016年のエンタープライズモバイル予測を発表した。「モバイルフォース」が覚醒した今、それに伴うITディスラプション(ITによる既存モデルの破壊)によってさまざまな摩擦が生じ、2016年は戦いに満ちた年となるとしている。

たとえば、Windows 10の登場をきっかけに、組織はエンタープライズモバイル管理(EMM)ソリューションを導入し、次世代のラップトップやデスクトップのセキュリティを確保できるようになると予測。しかしこれが既存のデスクトップ運用の混乱を招き、「反乱軍」であるモバイルと、「権力者」であるデスクトップチームの間に技術面や予算面、また組織的に摩擦が生じるとしている。同様に、映画の主役のアイデンティティ(ID)がジェダイとシスのどちらに傾くのかを、ユーザのID情報を取り合うマイクロソフトとGoogleになぞらえている。このほか、OSとハッカーの戦い、IoTにおける発明と惰性の戦い、クラウドの規模と統治権の戦いなどを挙げている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×