処理速度を大幅に向上したDHCP/DNSアプライアンスの新版、仮想版も提供(ソリトン) | ScanNetSecurity
2020.11.28(土)

処理速度を大幅に向上したDHCP/DNSアプライアンスの新版、仮想版も提供(ソリトン)

ソリトンは、DHCP/DNSアプライアンス製品「NetAttest D3 V4.2」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は11月19日、DHCP/DNSアプライアンス製品「NetAttest D3 V4.2」を同日より販売開始したと発表した。同製品は、端末数1万台規模のネットワーク環境でも安定的にハイパフォーマンスを発揮するDHCP/DNSアプライアンス。小中規模向けの「D3-SX04-A」(450,000円)と、中大規模向けの「D3-ST52-A」(1,980,000円)の2製品のラインアップとなる。

新バージョンでは、DHCP機能の処理速度を大幅に向上し、スマートフォンなどの無線LAN端末の大規模導入により、DHCP/DNSの安定性と高いパフォーマンスを求める企業のニーズに対応する。中大規模向けモデルでは従来版の約5倍、約2,800リース/秒を実現した。また、管理画面のデザインを刷新し、より直感的な操作を可能とするとともに、従来の日本語・英語に加え、中国語にも対応した。さらに、仮想アプライアンス版も同時に販売する。価格は物理アプライアンスと同額となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×