工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第16回「文章鑑定術」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第16回「文章鑑定術」

私は工藤とスカイプのチャットを続けていた。とっとと会話を打ち切って、打つ手を考えねばならない。そう思うのだが、会話を切り上げようとすると気になる話題を出してくる。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

七月十日 夕方 犯人

私は工藤とスカイプのチャットを続けていた。とっとと会話を打ち切って、打つ手を考えねばならない。そう思うのだが、会話を切り上げようとすると気になる話題を出してくる。

── 関係者なら金を振り込め。さもないと、データを放流する。こちらからの話は、それだけだ。

── おいおい。さっきのソフトにはスパイウエアが含まれていた。だからお前の情報は全部筒抜けなんだよ。

《一田 和樹》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×