工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第13回「巨乳眼鏡女子」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第13回「巨乳眼鏡女子」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

七月九日 夕方 工藤伸治

おかげで同じ職場の連中の顔を見ることができた。さっきまでは、みんなPCのモニターに顔を向けていたので、顔がよく見えなかったのだ。今は、みんながオレの方を見ているので顔がよくわかる。

中には、巨乳眼鏡女子もいたりして、オレはちょっとだけどきんとした。仕事中に不謹慎だと思うが、巨乳眼鏡女子はオレのツボなのだ。それも三十歳を越したくらいの熟れた女は最高にときめく。もろに、そういう女がいたのだ。

この仕事で少しくらい不評を食らってもたいしたことないが、理想的な巨乳眼鏡女子は一度逃すと二度と見つからない。なにか理由をつけて声をかけられないものだろうか。オレの頭の中に、いけない考えがむくむくと湧いてきた。

《一田 和樹》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×