TrueCrypt の監査が見落とした、神モードのセキュリティホールがここに~人気の暗号化ソフトに特権昇格の脆弱性(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

TrueCrypt の監査が見落とした、神モードのセキュリティホールがここに~人気の暗号化ソフトに特権昇格の脆弱性(The Register)

国際 TheRegister

「かつて人気を博した暗号化ソフト TrueCrypt に存在する、2 つの特権昇格のセキュリティホール」を、Google Project Zero のハッカー James Forshaw が発見した。

これらのバグは、TrueCrypt スピンオフのアプリ Veracrypt では修復されているので、安全性を保持したいのなら、そちらに移行したほうが良いだろう。

この欠陥は、「TrueCrypt のコードに潜んでいるのでは」と恐れられた伝説のバックドアではない。しかし、それはマシンを侵害し、スパイウェアをインストールする、パスワードのキーストロークを記録するなどといった活動のために悪用される可能性がある。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×