Android向けクラッキング対策ソフトにインテルAtom対応版(DNPハイパーテック) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

Android向けクラッキング対策ソフトにインテルAtom対応版(DNPハイパーテック)

DNPハイパーテックは、インテルAtomプロセッサー搭載Android端末に対応したクラッキング対策ソフト「CrackProof for Android」を開発、11月1日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社DNPハイパーテックは10月16日、インテルAtomプロセッサー搭載Android端末に対応したクラッキング対策ソフト「CrackProof for Android」を開発、11月1日より提供を開始すると発表した。CrackProof for Androidは、モバイルゲームやモバイルバンキング等のアプリの不正改ざんを防止するクラッキング対策ソフト。これまでは、ARM社が開発したARMプロセッサー(CPU)を搭載したAndroid端末向けアプリ(ARMネイティブアプリ)のみに対応していた。

インテルAndroidに対応することにより、アプリ本来のパフォーマンスを損なわずに、クラッキング対策となるセキュリティを確保できる。価格は、1アプリにつき年間利用料200万円(税抜)から。同社では、インテルAndroidに対応したCrackProof for Android(インテルAtom版)を国内・海外のAndroidコンテンツ配信企業向けにクラウドサービスとして提供し、2016年度で2億円の売上を見込んでいる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×