英国は欧州の平均より優れている。事実だ!~「サイバーセキュリティ対策の実施」に限った話だが(その 2)(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

英国は欧州の平均より優れている。事実だ!~「サイバーセキュリティ対策の実施」に限った話だが(その 2)(The Register)

「英国の企業は、標的型攻撃の現実とスケール、そして影響の大きさに対する認識をますます深めているが、それに対処するための準備状況をテストする際にできることはまだ多く、それは行うべきである」

国際 TheRegister
●標的型攻撃の軽減対策

英国は、(攻撃に対する)準備のあらゆるカテゴリで先んじており、とりわけ侵入テストの実施において、英国では、欧州の平均より 22 %も多くの企業が、それを実施する傾向にある。「『英国の組織は、他国の組織より標的とされる可能性が高い』とは言わないとしても、英国は攻撃の標的とされやすい。そうであるにも関わらず、それらの攻撃が成功する確率は低く、またデータも盗難されにくい。その理由が、ここ(侵入テストの実施状況の結果)で説明されている」と Tarzey は示唆した。

すでに実施している準備活動に、単純な追加を行い、他のいくつかのテストを結合するだけでも「サイバー攻撃の防災訓練」となりえる。また現在のトレーニングに、未活用のツールが提供されるなら、それは明らかに強力であると Trend Micro のヴァイスプレジデント(Tarzey)は提案した。
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×