オバマが暗号化の全面支持へと歩み寄る──だが彼は、その意味をわかっているのか?~「ノー・バックドア」を語る漏洩メモは、暗号の基本を把握していない(その 1)(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.15(月)

オバマが暗号化の全面支持へと歩み寄る──だが彼は、その意味をわかっているのか?~「ノー・バックドア」を語る漏洩メモは、暗号の基本を把握していない(その 1)(The Register)

このような動きは業界のさらなる協力を奨励し、それは社会の安全と国家の安全保障を改善するだろう。たとえば米政府は先日、ソフトウェアのセキュリティホールに関する詳細情報を共有する取り組みを発表したばかりだ。

国際
オバマ政権が「自由な暗号化の全面支持」を表明するか否かを検討している。それは、あらゆる新しい技術にバックドアを設けることを強制的に推進してきた連邦にとって、大きな打撃となるだろう。

しかし、この大統領の提案には「非常に正しい」とは言いがたい部分がある。

The Washington Post は、米国家安全保障会議(National Security Council、以下 NSC)から漏洩したメモを公開したPDF)。そのメモは「当問題に関して行うこと」の 3 つの選択肢を概説している。

最初のひとつを選択した場合、「大統領は、バックドアを導入するための新しい法律や、その他の活動に反対する」ということが明確となる。さらに彼は、暗号化のもたらす利益に賛同した発言をする。

ふたつめは、この問題に立ち返ることを目的に、あらゆる決定を先延ばしにして公開協議へ持ち込むという選択だ。そして第三の選択肢は、問題をうやむやのままにする(忘れられるまで放置する)ことである。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

国際ニュース

国際 アクセスランキング

  1. 訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

    訃報「伝説のハッカー」ケビン・ミトニック氏 59歳

  2. 日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

    日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

  3. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

  4. TripAdvisor のサイトでデータ侵害、80 万人のユーザーのカードデータが漏洩した可能性も~Viator「来た、見た、盗まれた」(The Register)

  5. マレーシア航空 370 便の謎:The Register の独自ガイド~あなたの考察の材料となる、いくつかの技術的視点(その 2)(The Register)

  6. ウクライナの違法な仮想通貨のマイニング工場を摘発、PS4など3,800台のゲーム機を押収

  7. 範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

  8. バイデン大統領、予算教書で CISA の資金を 30 億ドルに増額 ~ さらに医療サイバーセキュリティに約 15 億ドル要求

  9. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  10. 中国のウイルスセンターが公的なセキュリティを保護〜China’s Virus Center Protects Public Security〜

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×