クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

クラウド型Webフィルタリングサービスをバージョンアップ(ALSI)

ALSIは、クラウド型Webフィルタリングサービスの新バージョン「InterSafe CATS Ver.4.3」を販売開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は9月28日、クラウド型Webフィルタリングサービスの新バージョン「InterSafe CATS Ver.4.3」を同日より販売開始したと発表した。同製品は、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理までをすべてクラウド上のサーバで行うクラウド型Webフィルタリングサービス。導入・運用が容易なほか、社内ネットワークに接続していない持ち出し端末やマルチデバイス(Windows/iOS/Andorid)に対応し、社内外のWebアクセス一元管理を実現する。

新バージョンでは、「フィルタリング対象アプリケーション設定機能」を追加し、利用目的により「全通信規制対象」または「指定したアプリケーションの通信のみ規制対象」のいずれかを選べるようになる。また、「デバッグ情報取得ツール」「一時停止ツール」「強制アンインストールツール」を搭載した「サポートツール機能」も追加する。同ツールにより、クライアント側で問題のある動作を再現させることで、そのデバッグ情報データをALSIサポートデスクが調査できるようになる。このほか、Webフィルタリング処理の並列化やHTTPS除外ホスト機能の向上などが行われた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×