「Lizard Squad」配布のDDoS攻撃ツールを使用したとして10代の少年6人を逮捕(NCA) | ScanNetSecurity
2022.10.07(金)

「Lizard Squad」配布のDDoS攻撃ツールを使用したとして10代の少年6人を逮捕(NCA)

昨年末、PlayStation NetworkやXbox LiveなどにDDoS攻撃を仕掛け、大規模な障害を引き起こしたハッカー集団「Lizard Squad」。英国家犯罪対策庁は、同集団が配布する攻撃ツール「Lizard Stresser」を使用したとして、10代の少年6人を逮捕および事情聴取したと発表しました。

国際 海外情報
昨年末、PlayStation NetworkやXbox LiveなどにDDoS攻撃を仕掛けて、大規模な障害を引き起こしたハッカー集団「Lizard Squad」。英国家犯罪対策庁(NCA)は、同集団が配布する攻撃ツール「Lizard Stresser」を使用したとして、10代の少年6人を逮捕および事情聴取したと発表しました。

Lizard StresserはDDoS攻撃ツールの一種で、容疑者らはBitcoinなどの決済サービスを利用してツールを入手したとのこと。新聞各紙や学校、ゲーム会社やオンラインストアなどを対象に使用された疑いが持たれています。

NCAの発表によると、摘発は24日から27日にかけてNational Cyber Crime UnitやRegional Organised Crime Unit、地方警察と連携を取り実施。英国全土で15歳から18歳の少年6人のうち、4人が逮捕、2人が事情聴取を受けています。また、英国では今年の3月と4月にも同様の容疑で10代の少年2人が逮捕されています。

英国では事業の約30%がDDoS攻撃を受けたと報告されており、NCAおよび関係組織は今後も捜査を続けていくと共に、各企業のサイバー犯罪に対する自衛を呼びかけています。一方、Lizard SquadはTwitterで、NCAに対して挑発的かつ報復の予告とも取れる投稿を行っています。

Lizard Squadの攻撃ツール使用で10代の少年6人逮捕―英国

《水京》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×