ラックのエンジニアが執筆に参加した「セスペ」参考書が出版(ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

ラックのエンジニアが執筆に参加した「セスペ」参考書が出版(ラック)

ラックは、書籍「情報セキュリティスペシャリスト試験 平成27年春問題のいちばんくわしい解説」が日経BP社より発刊されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ラックは8月27日、書籍「情報セキュリティスペシャリスト試験 平成27年春問題のいちばんくわしい解説」が日経BP社より発刊されたと発表した。同書籍は、国家試験である情報処理技術者試験の難関試験、情報セキュリティスペシャリスト(通称セスペ)の受験者などを対象とする参考書。左門至峰氏が監修・執筆を担当している。

同書籍は過去問解説だけでなく、合格するためのポイントや合格に近づくためのチェックポイント、セキュリティ関連の知識を再確認できる150の一問一答を用意している。また、2015年6月に過去問解答が公開されたばかりの平成27年春期試験の問題を徹底解説している。同書籍には、ラックのITサービス本部の濱野谷芳枝氏、サイバーセキュリティ本部の八木美智子氏、山崎圭吾氏が執筆に参加している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×