情報セキュリティのリーダーを育成する訓練システムを提供開始へ(DNP) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

情報セキュリティのリーダーを育成する訓練システムを提供開始へ(DNP)

DNPは、標的型サイバー攻撃から企業のネットワークを守るための情報セキュリティ部門リーダーを育成する訓練システム「TAMETM Range」の本格販売を9月1日より開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
大日本印刷株式会社(DNP)は8月25日、標的型サイバー攻撃から企業のネットワークを守るための情報セキュリティ部門リーダーを育成する訓練システム「TAMETM Range」の本格販売を9月1日より開始すると発表した。これにより同社はセキュリティ人材訓練事業に参入、セキュリティコンサルティング事業への業容の拡大を図り、従来から進めているサイバー防衛を中心としたセキュリティ製品・サービスをさらに拡充するとしている。

同システムは、IAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)による訓練システムで、高度化するサイバー攻撃に対して適切に対応・判断できるセキュリティリーダーの育成と、未知の攻撃に対応できるスキルの修得に主眼を置いている。一般的な企業のネットワークシステムを仮想化したトレーニング環境(サイバーレンジ)で、実例に基づいたリアルなシナリオによりサイバー攻撃をシミュレーションする。1チーム4人単位で、最大4チームを同時に訓練することが可能。価格は1ライセンス2億円から。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×